MAGIC DAILY NEWS マジック:ザ・ギャザリング MtG 大会結果・デッキリスト・公式情報中心のマジック系ブログ

  TOTAL :
T: Y:
マジック:ザ・ギャザリング MtG の大会結果・デッキ・イベント情報をネタにお届けするマジックブログ
今後のイベント予定
05/03: LMC成田628th - リミテッド神挑戦者決定戦トライアル
05/19: LMC成田629th - Modern

プロツアー・フィラデルフィアの構築フォーマットがモダンに変更 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

Pro Tour Logo

9/2~4 に開催されるプロツアー・フィラデルフィアの構築フォーマットがエクステンデッドからモダンへ変更されることが発表されました。フィラデルフィアの構築デッキは、スイスラウンドならびにプレイオフで採用されます。

モダンとは、Magic Online のお祭り、コミュニティカップで試験的に採用された「新枠限定」の構築フォーマットでしたが、つい先日「認定イベントに格上げされる」ことが発表されました。使用できるカードセットは、基本セット第 8 版以降ならびにミラディン以降の各ブロック(ミラディン、神河、ラブニカ、時のらせん、ローウィン・シャドウムーア、アラーラ、ゼンディカー、ミラディンの傷跡)となります。

モダンの認定イベントがいつから始まるか気になっていましたが、プロツアーが実質的なお披露目の舞台となりそうですね。

Posted by LMC Promoters, on 2011/08/12
Last update on 2011/08/12 14:25

2011年は名古屋でプロツアー はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

Pro Tour Logo

来年 2011 年度のプロツアースケジュールが発表となりました。2 月のパリを皮切りに、6 月名古屋、9 月フィラデルフィア、11 月サンフランシスコでの世界選手権と、来年も 4 回のプロツアーイベントが開催されます。

特筆すべきは、2 月のパリ。なんとプロツアーにグランプリが併設されるとのこと! 具体的に言えば、プロツアーで初日落ちしたプレイヤーはグランプリへそのままスライド参戦して遊び倒せるということでしょう。日程が 4 日間となっているから、もしかしたらプロツアー最終日とグランプリ初日が同じ日になるのかも? その辺は後日の発表を待つことにしましょう。

そして、来年は名古屋でプロツアーがあります。今年は 12 月に世界選手権が千葉で開催されますが、来年も同じくプロイベントが日本で開催されます。もちろん予選を通過してプロツアー本戦に参加するもよし、権利無くとも名古屋まで遊びに行って併催イベントで遊び倒すもよし。週末を遊び倒すという意味では、日本人的にはパリと同じくらい期待大です。

まだグランプリの日程が未発表ではありますが、来年も熱い一年が期待できそうですね。

Read more...

Last update on 2010/09/09 00:13

2010年マジック:ザ・ギャザリング世界選手権は幕張メッセで開催 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

Pro Tour Logo

関東地方でグランプリが開催されなくなって久しい今日このごろですが、どうやら来年も関東でのグランプリ開催はなさそうだなあ、というニュースが入ってきました。

来年の世界選手権は、5 年ぶりに日本で開催されることが発表されました。グランプリ・プロツアーでは関東地方の定番だったパシフィコ横浜を離れて、千葉県の幕張メッセが世界チャンピオンを決める舞台となります。地元日本から世界チャンピオンが誕生する瞬間を、ギャラリーとして楽しみやすくなってます。

Read more...

Last update on 2009/08/16 15:37

プロツアー京都2009はハイブリッドフォーマット はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

2 年ぶりにプロツアーが日本に帰ってきます。来シーズン開幕戦となるプロツアーは、冬の終わりに京都で開催――。

2008 年も半ばではありますが、プレミアイベント的に考えるとシーズンは終盤戦だったりします。ベルリン予選は今月で終わり、秋からは来シーズンの予選が始まるからです。

そういう時期ということで、2009 年のプロツアーについて公式発表がありました。来シーズンは 2 月末の京都を皮切りに、6 月頭にハワイのホノルル、10 月半ばにテキサスのオースティンとアメリカが続き、世界選手権は 11 月半ばにローマで開催されます。オースティンから世界選手権までは一ヶ月しかないんですね。

Read more...

Last update on 2008/08/22 22:03

2004年世界選手権結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/09/06]

2004 World Champion: Julien Nuijten

若干 15 歳のオランダの新鋭 Julien Nuijten が世界チャンピオンとルーキーの二タイトルを戴冠――。

アメリカ・サンフランシスコで五日間にわたって開催された世界選手権は 9/5 に大会最終日を迎え、個人戦・国別対抗戦それぞれの決勝が行われました。

我らが日本勢からは、昨年準優勝に輝いた岡本尋の弟子格で、熾烈な APAC レーティング枠争いに競り勝った小倉陵が最終日に進出。昨年師匠が逃してしまった世界チャンピオンの座をかけて、ゴブリンを武器に分の悪い決勝ラウンドの厳しい戦いへ挑みました。

準々決勝で緑白赤スライドを駆るマレーシアの Terry Soh とのアジア対決をフルセットのすえにこれを制した小倉は、準決勝でオランダ代表 Julien Nuijten 少年と対峙。ふたたび分の悪いエターナルスライドとの戦いを繰りひろげることになりました。試合はもつれて 2-2 のタイスコアで最終ゲームへ突入し…… Julien 少年が小倉を下して決勝へと進出しました。しかし、敗れたとはいえ小倉の最終成績は 3 位。胸を張って日本に帰るには十分過ぎる結果でしょう。

そして決勝戦。Julien Nuijten はルーキー資格保持者であり、対戦相手であるカナダの Aeo Paquette もまたルーキー資格保持者でした。世界選手権までドッグファイトを繰りひろげていたルーキーレースのライバルたちをはるか後方へ追いやった彼らは、世界最高峰のレース最終戦で「世界チャンピオン」「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」という二つのタイトルをかけた戦いへと挑みました。

そして。3-1 のゲームカウントで Aeo を下した Julien 少年が、あらたな世界チャンピオンとして、あらたなルーキーとして、歴史に自らの名を刻んだのでした。Julien がこの週末に手にした賞金総額は、52,356 ドルにも及んだとか。

2004 World Championships 3rd Place: 小倉陵

残る個人戦争いがプレイヤー・オブ・ザ・イヤー。シーズン中に二度のプロツアーチャンピオンとなった Nicolai Herzog がほとんど手中に収めていたこのタイトルを奪取したのは、Gabriel Nassif でした。最後で失速してしまった Nico を尻目に、きっちり勝ち星を重ねた Gabriel は、みごとに最終日へ進出。獲得プロポイントで Nico を上回り、多額のファイトマネーと来シーズンの航空券をゲットしたのでした。

2004 Worlds Team Champion: Torben Twiefel, Sebastian Zink, Roland Bode

若い力が席巻した世界選手権の個人戦でしたが、団体戦もまた波乱に満ちたものでした。マジック史上において世界選手権団体戦といえばアメリカの指定席でしたが、2004 年の団体戦決勝にアメリカ代表の姿はありませんでした。そう、個人戦も含めて地元アメリカ勢の姿を最終日のフィールドに見かけることはなかったのです。ドイツ代表とベルギー代表で争われた 2004 年団体戦決勝は、ゲームカウント 2-1 で昨年涙を飲んだドイツ代表が制しました。我らが日本チームはわずかに手が届かずに 3 位。最終日まであと一歩でした。

世界中から終結した最高のプレイヤーたちによる五日間にわたる競演は終幕しました。そして、今日から次のシーズンが始まります。一年後、来年の世界選手権の舞台となるのは日本です。ホームで今度こそ「三度目の正直」ということわざよろしく日本人の晴れ姿を目にすることを願いつつ。

Read more...

Last update on 2004/09/07 02:42

プロツアーシアトル結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/07/12]

2004 Pro Tour Seattle Champion: Von Dutch

7/9~11 に開催されたプロツアーシアトルで 107 チームの頂点に立ったのは、オランダのスタープレイヤーが名を連ねた Von Dutch (Jeroen Remie・Jelger Wiegersma・Kamiel Cornelissen)でした。

その彼らと決勝で死闘を繰りひろげたのは、日本人対決を征した www.shop-fireBall.com2 (岡本尋・池田剛・石田格)。世界最高峰のチームロチェスター司令塔・石田にとって、悲願であったプロツアー最終日。今回のチームメイトはいずれもプロツアーの最終日を経験している、いわば最強の僚友。もちろん胸に秘した思いは、プロツアーチャンピオンとなることであったのではないでしょうか。残念ながら接戦のすえ 2-1 で敗れてしまいましたが、それでもプロツアー準優勝です。あらたな戦績としてクレジットするには十分過ぎるものではないでしょうか。

そして、もう一つの日本チームが開幕 8 連勝というすばらしいパフォーマンスを魅せた S.A.I. (志村一郎・射場本正巳・有田隆一)。彼らの活躍によって国内のプレイヤーたちの関心をひきつけたのは間違いありませんでした。惜しくも準決勝での同郷対決で敗れてしまいましたが、グランプリチャンプを擁するも国際的には無名であった彼らの名は、一挙に知れ渡ることになったのではないでしょうか。レーティングによる世界選手権出場をにらんでいた志村にとっては、これでプロポイントによる世界選手権出場を確定させることができました。二人のチームメイトたちとしては、あと一勝が必要だったようですが……。

恒例となった日曜日のライブ中継は、映像の解像度も上がりカードが判別できるようになってかなりの好評っぷりでした。それゆえに中継から目を離すことができなかった人たちもいたようで。なかなか罪作りなイベントです。

ともあれ。チャンピオンの座は逃してしまいましたが、両チームのおかげでお祭り状態となった週末でした。おめでとう。そして、おつかれさま。

Read more...

Last update on 2004/07/13 11:59

プロツアーシアトル二日目結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/07/11]

日本から 2 チームが決勝日へ進出!

いままで日本にとって鬼門であったチーム戦のプロツアー。それも今日まででした。www.shop-fireBall.com2 (石田格・池田剛・岡本尋)が 2 位で、S.A.I. (志村一郎・有田隆一・射場本正巳)が 3 位で決勝ラウンド進出を決めました!

明日の準決勝は、日本人 6 人が一堂に会してドラフトをするわけで、決勝のイスのうち、3 つは日本人のために用意された枠ということになりますね。

もしかしたら。

われわれは、また日本人のプロツアーチャンピオンが生まれる瞬間に立ち会えるのかもしれません。3 人ものチャンピオンの誕生に。

Last update on 2004/07/12 10:38

 Official
 Archives
 Recent Article
 Search
Powered by Google
 Contact

お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要望などありましたら、ぜひ、お気軽に webmaster at magicdailynews.com へご連絡ください。

MDNLiveをフォローしましょう RSS feed