MAGIC DAILY NEWS マジック:ザ・ギャザリング MtG 大会結果・デッキリスト・公式情報中心のマジック系ブログ

  TOTAL :
T: Y:
マジック:ザ・ギャザリング MtG の大会結果・デッキ・イベント情報をネタにお届けするマジックブログ

基本セット2012 色別レビュー:無色 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

Written by ぴんぐぅ
LMC Web Magazine

MAGIC DAILY NEWS をごらんのみなさま、こんにちは! ぴんぐぅです。

LMC 的 M12 レビューで無色を担当させていただくことになりました。自分の血液型は B 型ではないのですが魔界(千葉)の人間なので、ちょっと語気が荒かったりしますがご容赦下さい。

Dragonskull Summit Drowned Catacomb Glacial Fortress Rootbound Crag Sunpetal Grove

安定の 2 色ランド枠。予想通り M12 のストレステストも問題無く通過しました。某政権と違って頼れる存在なので長らくお世話になるでしょう。


Buried Ruin

《カルドーサの鍛冶場主》などを使ったアーティファクトてんこもりデッキで活躍できそう。さあ、デッキを作ってみよう


Greatsword Kite Shield Manalith

ミラディン人なら《大剣》と同じコストで《カイトシールド》も付いてくる《ヴァルショクの戦具》が作れるのに……。同じコストで「トランプル、絆魂」「警戒」「ダークスティール」が……。と、ミラディン人との技術力の差を見せつけられるカード。技術は世界で 1 位じゃないとスタンダードな環境で使いものにならない、2 位じゃダメ!というのは日本も同じですね


Quicksilver Amulet

《引き裂かれし永劫、エムラクール》《荒廃鋼の巨像》を 4 ターン目に着地させられるのは面白そう! もっともスタンダードでは《召喚の罠》《カルドーサの鍛冶場主》といったライバルがいるので使用されるかは微妙なとこですね。


Crown of Empires Throne of Empires Scepter of Empires

3 つ合わせればパワーアップする遊戯王っぽいデザインのカード。M12 には新録の《アラクナスの紡ぎ手》など限定的で使いにくいけど、決まったらリミテッドで盛り上がりそうなカードが多い気がします。


Sundial of the Infinite

使い方が難しいので知恵を出したところは助けてくれるけど、知恵を出さないやつは助けないカード。みなさん、いいですか。起動したら、もうそのターンは終わりだから。


Thran Golem

晴れてアンコモンに降格されて再録となったカード。ウルザサイクルと違って強力な装備品が次々デビューしてくる環境では、スタンダード落ちまで窓際族として一生を終えそう。


Worldslayer

エクステンデッドやレガシー環境で《石鍛冶の神秘家》が絶対に探してこない剣がまさかの再録。MDN に掲載される予定の記事なのでさすがに公式にケンカを売るような発言はできませんが…… drtk?


Pentavus

5 体に分離・合体可能と、ゴーカイオー、コンバトラー V のようなカードが復活。《倍増の季節》のようにカウンター、トークンで倍々ゲームができるカードが現れたら構築で活躍するかも。


Dragon's Claw Wurm's Tooth Kraken's Eye Angel's Feather Demon's Horn Elixir of Immortality

かつては赤対策として活躍した《ドラゴンの爪》だけど、最近のビートダウンクリーチャーの強化と、ビートダウンに強いアーティファクト・クリーチャー(《平和の徘徊者》《殴打頭蓋》《ワームとぐろエンジン》)によって構築環境からリストラされてるカードたち。昔から基本セットにいるけどチームドラゴンの復活は難しいでしょう。


Adaptive Automaton

緑単エルフで追加のロードとして活躍するかもしれないカード。《ファイレクシアの変形者》という強力なライバルを蹴落せるか?


Crumbling Colossus

基本セットの巨像シリーズの中でサイズが一番小さくて地味なうえに、殴ったら壊れてしまうデメリット付き。こんなスペックでは M12 がキックオフして発売 3 日後にはノーサイド。巨像枠どうしてこうなった!


Druidic Satchel

《ムル・ダヤの巫女》を出したけど、トップが呪文ばかりでつい火病を起こしてしまうカプサイシン大好きな自分には優しいカード。土地を並べるのに適しているのですが、間違って余計に置いてしまうとプレイヤーが追放領域に置かれることもあります。セットランドは計画的に♥


Solemn Simulacrum

昔のミラディンブロックでよく使ってた《真面目な身代わり》がファイレクシアっぽいデザインになって復活! 自分が初めて大会で優勝した時はこれを 4 枚入れたビッグレッドだったのを思い出します。あのころはまだ希望を抱いて仕事してたんだっけ……。

わずかではありますが、スペル引かれる確率を下げるために場に出たときのランドサーチにスタックして《真面目な身代わり》に除去を撃ってくることがあるかもしれないので、相手ともめないよう一つずつ能力を解決しましょう。


Rusted Sentinel

懐かしい《ファイレクシアの鉄足》が形を変えて復活! 《錆びた歩哨》を並べてから《金屑の嵐》で敵を一掃するのは楽しそうです。《コーの火歩き》も気にしなくていいことだし 4 枚入れて赤単組もう!


……え? こいつ 4 マナなの?


( ゜д゜)、ペッ!


Swiftfoot Boots

「お前に足りないものは、それは~ 情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ!

そしてェなによりもォ------- 速攻が足りない!!」

と、《召喚の罠》で登場した《引き裂かれし永劫、エムラクール》《審判の日》される度に思っていたあなたにオススメのアルター能力カード。

「また世界を縮めてしまった……」とか決め台詞付きで使うと厨二病らしくていいですね。


編者から筆者を紹介します

本コラムを執筆してくれたぴんぐぅ @ping3594 は、身体を張ってネタにすることにかけては、千葉では右に出るものはいない、根っからのエンターテイナーです。最近ペリカを支払って地上生活を始めました。

その独特の文章は、SNS で日記を書き綴っていたころから、多くのプロプレイヤーたちのハートをがっちりキャッチ。ひそかなるファンを日本中に増やしていました。危険すぎる下ネタと歯に衣着せぬトークが玉に瑕。取扱注意です。

Posted by LMC Promoters, on 2011/07/14
Last update on 2011/07/14 17:45

Amazon
 Official
 News
 Google Calender
 Affiliate
 Archives
 Recent Article
 Search
Powered by Google
 Contact

お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要望などありましたら、ぜひ、お気軽に webmaster at magicdailynews.com へご連絡ください。

MDNLiveをフォローしましょう RSS feed