MAGIC DAILY NEWS マジック:ザ・ギャザリング MtG 大会結果・デッキリスト・公式情報中心のマジック系ブログ

  TOTAL :
T: Y:
マジック:ザ・ギャザリング MtG の大会結果・デッキ・イベント情報をネタにお届けするマジックブログ
今後のイベント予定
05/03: LMC成田628th - リミテッド神挑戦者決定戦トライアル
05/19: LMC成田629th - Modern

基本セット2012 色別レビュー:緑 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

Written by AGY
LMC Web Magazine

MAGIC DAILY NEWS をごらんのみなさま、こんにちは! AGY(あじわい)です。

今回は、「LMC 発 M12 プレビュー」の緑を担当させていただくことになりました!  千葉で緑といえば、某エルフマスターが思いつくところですが、今回は僭越ながら私AGYの記事でご勘弁くださいませ。

さてさて、M12 の緑は基本セットの割りには、かなり癖のあるカードが揃いました。 ちょっと使うのに工夫がいるカードから、見たまんまにただただ強いカードまでバラエティに富んでます。

それでは、その中から気になったり思い入れのあるカードを早速ご紹介致します。

Jade Mage

その昔、ウルザズ・サーガというエキスパンションに《緑濃き牧場》というカスレアがありまして、それを一生懸命バインダー一杯に集めた物好きがいました。ウルザズ・サーガといえば《トレイリアのアカデミー》《時のらせん》のようなぶっ壊れ禁止カードを多数排出したエキスパンションだったのですが、このカードの貧弱さはかなりのものでした。

Greener Pastures

あらためて確認するとなんというヒドさw 土地の枚数負けてるとなんで相手に出ちゃうかなー?

彼は物好きが高じて、5 色各々の牧場デッキを作ったりもしたのですが、その話はまたの機会に。


というわけで、懐古はこのくらいにしておくとして、《翡翠の魔道士》は 2 マナでパワー 2 のクリーチャーと、通常スペックは満たしたうえで、3 マナ払えばトークン出し放題。1 枚のカードで牧場さん何枚分の働きやねん!というね。

それが言いたかっただけでした。


Skinshifter

《原初の土》」のように場に出た時にいくつもの形で場に出るカードはありましたが、状況に応じて次々と姿を変える百面相的なカードは初めてですね。毎回マナがかかるから実用性でどうのという話はこの際忘れるとしても、1 枚のカードでいくつかの役割をこなせるカードは、使っててとても楽しいです。それにしても、2 マナのクリーチャーでタフネス 8 というのは新記録かな?


Gladecover Scout

太ももがムチムチ。言いたいことはそれだけだ。


Garruk, Primal Hunter

必要以上にガチムチになってしまった新ガラク。胸板が厚くなった分コストも上昇。暑苦しいったらないですね。


Overrun

みんな大好き《踏み荒らし》が帰ってきました!

AGYが初めて参加した認定大会で使ったのが《踏み荒らし》を搭載した緑単色ビートだったので、特に思い入れが強いカードですね。やよいタンの猫さんの群れが突如凶暴化して襲い掛かる、、、なんて話がわかる人がどれくらいいるんだろうか。

その大会でプロパオーブ*1と nWo*2 にボコボコにされたのも、今となっては良い思い出ですね。


Dungrove Elder

《森》の数を参照するというのは、目新しいキーワードではなく、《草陰の待ち伏せ》《夜の群れの雄叫び》のように猫や狼がたくさん出てきたり、《ブランチウッドの鎧》のようなハードパンチャー製造装置があったりと、なかなかのバリエーションですが、今回はちょっと話が違います。3 マナで出てきたうえで呪禁! 緑単色でデッキを作りたくなる、わくわくするカードですね。


Arachnus Spinner

今まで種族をフィーチャーしたカードは色々と印刷されてきましたが、今回は蜘蛛の王様が登場しました。有名なエルフ、ゴブリンを初めとした一般的なロード系は各種族を +1/+1 しますが、今回の蜘蛛の王様はせっせと蜘蛛の巣を張って獲物を捕らえるようです。墓地からも巣が回収出来るとか eco ですねぇ。


というわけでレビューはこのくらいにして、今回紹介した M12 で気になるカードを使ったサンプルデッキを作ってみました。

スパイだ~
 4  ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
 4  肌変わり/Skinshifter
 4  ダングローブの長老/Dungrove Elder
 4  大蜘蛛/Giant Spider
 4  アラクナスの紡ぎ手/Arachnus Spinner

20 Creatures 4 アラクナスの蜘蛛の巣/Arachnus Web 4 不屈の自然/Rampant Growth 4 踏み荒らし/Overrun 4 原初の狩人、ガラク/Garruk, Primal Hunter
16 Spells 24 森/Forest
24 Land 60 Total Cards
 4  棘投げの蜘蛛/Stingerfling Spider
 4  斑の猪/Brindle Boar
 2  酸のスライム/Acidic Slime
 1  林間隠れの斥候/Gladecover Scout
 2  秋の帳/Autumn's Veil
 2  濃霧/Fog

15 Sideboard Cards

《大蜘蛛》さんは基本セット皆勤に敬意を表して採用。ガラクのおじ様はトークン出さずに使い捨てのドロー呪文として使うこともありそうですね。

そしてサイドのエルフは観賞用です。むしゃくしゃした時に、意味も無くサイドをチェックして愛でてください。ぜひ!

以上、AGYの M12 レビューでした!


編者から筆者を紹介します

本コラムを執筆してくれたあじわい @AGY54 さんは、仕事の都合で 3 年くらい前にひょっこり会場へ遊びに来てくれた、人見知りするタイプのように見えた方でした。

いつもドラフトだけして帰って行くところを、おそるおそる声をかけてごはんに誘ってみると……「ああ、広島の人たちってのは、会う人会う人、千葉のメンツと変わらんものだなあ」とあらためて感じさせてくれた方です。

ドラフトでカードがそろったからか、LMC メンツと顔なじみになったからかは定かでありませんが、いつの間にか構築戦にも顔を出してくれるようになり、気がつけば LMC でもアフターでも欠かせない人物になっていました。マジックで遊ぶのと同じくらい、Jubeat 活動、グルメ活動に勤しむことがお好きな、社会人プレイヤーです。

あじわいさんのブログ:緑濃き牧場 あじわい分舎

Posted by LMC Promoters, on 2011/07/14

*1 《プロパガンダ》と《冬の宝珠》で悪さする。横に並べるクリーチャーデッキにめっぽう強い。

*2 《適者生存》とたくさんの高性能クリーチャーでアド厨になれる。クリーチャーデッキのフリしているだけ。

Last update on 2011/07/14 14:32

 Official
 Archives
 Recent Article
 Search
Powered by Google
 Contact

お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要望などありましたら、ぜひ、お気軽に webmaster at magicdailynews.com へご連絡ください。

MDNLiveをフォローしましょう RSS feed