MAGIC DAILY NEWS マジック:ザ・ギャザリング MtG 大会結果・デッキリスト・公式情報中心のマジック系ブログ

  TOTAL :
T: Y:
マジック:ザ・ギャザリング MtG の大会結果・デッキ・イベント情報をネタにお届けするマジックブログ

モダン構築を開催します はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

Lunatic Moon Convention

Magic Online で開催される Community Cup 用フォーマットとして、新枠のカードだけが使える構築フォーマット「Modern (モダン)」が発表されました。

そもそも Magic Online 用に試験導入されるだけであって、実際にリアルマジックで採用されるかどうかなんてまったく与り知らぬところですが、とりあえず「おもしろそう」と思った LMC Promoters スタッフの番長、かーしまさん。

「すずけんさん、代々木でやらない?」

たぶん、本人が遊びたいだけじゃないかと思いますが、閑話休題。

脊髄反射には定評がある LMC Promoters です。さっそくこの思いつきは実現することになりまして、新フォーマット「モダン構築」がどんなものかしばらく試してみることにしました。

LMC 代々木では、6/25 開催分よりモダン構築をしばらくサポートしていきます。まだ未採用のフォーマットなので、レーティングの変動がないカジュアル構築として実施します。レガシーをやるにはカード資産が足りず、エクステンデッドでは物足りない、と思っていたプレイヤー各位におかれましては、代々木に参加の際はモダン構築への参加もぜひご検討ください。ルールに関して疑問がありましたら、気軽にご相談くださいね。

モダン構築で使えるカードセットや禁止カードについては、以下すずけんさんが書いた記事をご参照ください。


モダン構築とは?

「モダン構築」(Modern Constructed)とは、現在マジックオンライン上で試験的に行われる予定の、新しい構築フォーマットです。まだ紙のマジックのフォーマットとして認められるかは全くの未知数ですが、おもしろそうなのでぜひやってみたいということで、LMC でも少し試してみようと思っています。ここではこのモダン構築のルールを紹介します。

モダン構築のルール

モダン構築は、他の構築戦と同様、60 枚以上のメインデッキと 15 枚のサイドボードを構築して戦う構築戦です(カジュアル戦ですが、プロクシーは認めません)。

モダン構築で使用可能なカードは、現在の(新しい)カード枠レイアウトで印刷されているエキスパンションに収録されているカードです。From the Valut や Duel Deck、Premium Deck などの特殊セットでのみ再録されているカードは使用できません。

具体的には、以下のセットが使用可能です。基本セットは第 8 版以降、エキスパンションはミラディン以降となります。

  • 第 8 版
  • 第 9 版
  • 第 10 版
  • 基本セット 2010
  • 基本セット 2011
  • ミラディンブロック
  • 神河ブロック
  • ラヴニカブロック
  • コールドスナップ
  • 時のらせんブロック(「タイムシフト」カードを含む)
  • ローウィンブロック
  • シャドームーアブロック
  • アラーラの断片ブロック
  • ゼンディカーブロック
  • ミラディンの傷跡ブロック

以下のカードは Community Cup で禁止カードに指定されています。メインデッキおよびサイドボードに入れてはいけません。

2011/08/12 より、以下のカードが禁止カードに追加されました。同じくメインデッキおよびサイドボードに入れてはいけません。

2011/10/01 より、以下のカードが禁止カードに追加されます。

基本的に「新枠構築戦」ですが、特別セットに新枠で収録されているカードでも、上記セットに含まれていないカードは使用できません(例:Premium Deck: Fire and Lightning に収録されている新枠の《Chain Lightning》は使用できない)。


2011/08/04追記:

Wizards of the Coast の偉い人、アーロン・フォーサイスさんが、サンディエゴで開催されていたコミック・コンベンションで、モダン構築についての質問に次のように回答したそうです。

One such question for Aaron was about the Modern format that was introduced during the Community Cup and whether or not it was going to be coming to sanctioned play anytime soon. Aaron shrugged and went on the record and say that Modern would be a sanctioned format in the very near future-something that sent a ripple through the Magic social network and would have been one of the highlights of the panel if not for the next person to get a bonus gift from the panel.

[San Diego Splash Panel : Daily MTG : Magic: The Gatheringより引用]

ざっくり訳:モダン構築は近い将来に認定フォーマットになるよ!

ということで、どうやらリアルマジックでも採用されるっぽいことが確定となったモダン構築ですが、これからもプレイヤーがいる間はサポートしていきたい所存です。はい。


2011/08/12追記:

モダン構築が認定フォーマットになることは発表されていましたが、なんとプロツアー・フィラデルフィアの構築フォーマットに採用されました! これで一気にいろんなアーキタイプが開発されそうですね。

禁止カードもあらためて追加されていましたので、こちらのページにも反映しておきます。


2011/09/13追記:

9/10 に配信された WPN News Letter によると、モダン構築は 10/1 から認定フォーマットとして開催できるようです。

長きにわたりカジュアルイベントにも関わらずご助力いただいたみなさまありがとうございました。これからも、競技イベントとしてモダン構築を開催していきますので、よろしくお願いいたします。


参考資料

モダン構築で開催されたイベント結果をご紹介します。まだ見ぬ環境のデッキ構築にお役立てください。

LMCextra - Modern

Posted by LMC Promoters, on 2011/06/08
Last update on 2011/09/21 19:57

Amazon
 Official
 News
 Google Calender
 Affiliate
 Archives
 Recent Article
 Search
Powered by Google
 Contact

お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要望などありましたら、ぜひ、お気軽に webmaster at magicdailynews.com へご連絡ください。

MDNLiveをフォローしましょう RSS feed