MAGIC DAILY NEWS マジック:ザ・ギャザリング MtG 大会結果・デッキリスト・公式情報中心のマジック系ブログ

  TOTAL :
T: Y:
マジック:ザ・ギャザリング MtG の大会結果・デッキ・イベント情報をネタにお届けするマジックブログ

制限・禁止カード発表 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

Arcbound Ravager

さようなら親和、ありがとう神話――。

3/20 より発効となる制限・禁止カードが発表となりました。スタンダードで、なんと 8 枚もの禁止カードが制定されました。これほど大量のカードが禁止となるのは、あの悪名高いウルザ・ブロック以来です。そういえば、ウルザ・ブロックはアーティファクトがテーマだったような気がします。

きっと誰もが予想したであろう親和へのメス入れが今回行われたわけですが、さすがにレアカード、アーティファクト土地まるごと全部、ってのは英断だったなあと思います。そして、これはすなわち「すんません、やっちゃいました」という意思の表れでもあるのでしょうけど。

ちなみに、エクステンデッドでは親和は問題なく使えます。神話スキーのみなさんにとっては、エクステンデッドへ移行するいいきっかけになるかもしれませんね。

スタンダード
禁止:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
禁止:《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault》
禁止:《古えの居住地/Ancient Den》
禁止:《大焼炉/Great Furnace》
禁止:《教議会の座席/Seat of the Synod》
禁止:《伝承の樹/Tree of Tales》
禁止:《囁きの大霊堂/Vault of Whispers》
禁止:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
神河ブロック構築
変更なし
エクステンデッド
変更なし
レガシー
変更なし
ヴィンテージ
制限:《三なる宝球/Trinisphere》

Read more...

Last update on 2005/03/01 15:32

スターターやポータルが認定大会で使用可能に はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

禁止・制限カードの発表と一緒に、もうひとつ重要な発表がこっそりとされていました。それが、スターターやポータルの認定トーナメントでの使用認可です。

いままで認定大会では(そのカードが通常のマジックのカードセットに含まれている場合をのぞいて)使用できなかった、ポータル、ポータル・セカンド・エイジ、ポータル三国志、スターター(1999 年版・2000 年版)の各カードセットが、2005/10/20 よりヴィンテージとレガシーにおいて使用できることが決まりました。

来秋からは認定大会で馬術を使うことができるようになるということですね。個人的にはヴィンテージよりレガシーで使われることがありそうな気がします。

Read more...

Last update on 2005/03/01 15:33

Amazon
 Official
 News
 Google Calender
 Affiliate
 Archives
 Recent Article
 Search
Powered by Google
 Contact

お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要望などありましたら、ぜひ、お気軽に webmaster at magicdailynews.com へご連絡ください。

MDNLiveをフォローしましょう RSS feed