MAGIC DAILY NEWS マジック:ザ・ギャザリング MtG 大会結果・デッキリスト・公式情報中心のマジック系ブログ

  TOTAL :
T: Y:
マジック:ザ・ギャザリング MtG の大会結果・デッキ・イベント情報をネタにお届けするマジックブログ

2人チーム戦で日本一をめざそう はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/06/18]

明日 6/19(土) に千葉の本八幡で開催される Chiban Dragon Convention 50th は、国内ではかなりめずらしいフォーマット「2 人チームシールド戦」のトーナメントです。どれくらいめずらしいかというと、世界ランキングに 399 チームしか載っておらず、日本国内にいたっては 18 チームしか載っていないフォーマットなのです。

通常のチームシールド戦では、トーナメントパック 2 個とブースターパック 4 個の合計 150 枚のカードで 3 つのデッキを作るのに対して、2 人チームシールド戦はトーナメントパック 1 個とブースターパック 5 個の合計 120 枚で 2 つのデッキを作るので、結果的に通常のチーム戦よりも強力なデッキになりやすく、よりおもしろいゲームが楽しめることになりそうです。

主催者のアラジンさん曰く「静岡で 2 人チームシールド戦のジャッジを手伝った人から話を聞いたけれど、やはり『とても引き分けが多く出るので、予選通過のボーダーラインがまったく読めない』らしい。チーム 2 人のデッキが両方とも強くなる必要があるので、組み方は 3 人よりも難しくなると思うし、左右の席順も十分検討しないといけないだろう」。とはいえ、チームメイトを 3 人揃えるよりも、2 人の方が楽にチームが組めるだろうし、親子・兄弟・夫婦・同級生・会社の同僚など、3 人では組み辛かったチームもかんたんに組めるので、身内だけでマジックをしていた人も楽しめそうな気がします。「ただし、勝ち負けを理由に兄弟喧嘩とか始めるのはやめてくださいね」とは、同じくアラジンさん談。

エントリー料はチームで 4,000 円ですが、家族割引やレディース割引など、最大で 900 円引きになる各種割引を行っているので、実際にはもっと安く参加できるみたいです。このイベントの予約についてアラジンさんから「6/16 までに 11 チームからの予約を受けつけていますが、会場の定員である 32 チームまでまだ余裕があります。確実に参加されたい方は、メールで事前予約をするのをお勧めします」というコメントをいただいています。

スタンダードにあきたけれどもマジックはやりたい人、フィフスドーン入りの環境でシールド戦をやりたい人、もしくは 2 人チームリミテッドのレーティングで日本一をめざす人には参加する価値があるトーナメントといえるのではないでしょうか。この機会を逃してしまうと、今後国内で 2 人チームシールドが開催される保障なんて……ありませんしね。

Chiban Dragon Convention スタッフのアラジンさん、情報提供ありがとうございました。

Last update on 2004/06/20 00:55

Amazon
 Official
 News
 Google Calender
 Affiliate
 Archives
 Recent Article
 Search
Powered by Google
 Contact

お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要望などありましたら、ぜひ、お気軽に webmaster at magicdailynews.com へご連絡ください。

MDNLiveをフォローしましょう RSS feed