MAGIC DAILY NEWS マジック:ザ・ギャザリング MtG 大会結果・デッキリスト・公式情報中心のマジック系ブログ

  TOTAL :
T: Y:
マジック:ザ・ギャザリング MtG の大会結果・デッキ・イベント情報をネタにお届けするマジックブログ
今後のイベント予定
05/03: LMC成田628th - リミテッド神挑戦者決定戦トライアル
05/19: LMC成田629th - Modern

プロツアーアムステルダム結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/19]

2004 Pro Tour Amsterdam Champion: Nicolai Herzog

1/16 ~ 18 に開催されたプロツアーアムステルダムも最終章。そうそうたるメンバーが顔をそろえた決勝テーブルを制したのは、ノルウェーの誇るリミテッドの名手 Nicolai Herzog でした。

ちょうど一年前のプロツアーシカゴ。同じく決勝戦まで進出していた Nicolai の対面に座っていたのは、脂が乗りまくり状態の Kai Budde。あと一歩のところで最強の敵と対峙し、そのまま苦汁を舐めた彼にとって、今回手にした優勝カップはとても重たいものになったことでしょう。

その Nicolai と決勝戦で対峙したのが、我らが日本の誇るシルバーコレクター藤田修でした。昨シーズンより復活の狼煙を上げることになった京都の古豪たる藤田は、Kamiel Cornelissen、Anton Jonnson と一筋縄ではいかないつわものたちをなぎ倒して、ついにプロツアーの決勝まで昇り詰めたのです。個人戦・団体戦グランプリ、APAC、日本選手権……幾度もの決勝戦を経験してきた藤田にとって、プロツアーの決勝戦という舞台はシルバーコレクターといういささか収まりの悪い二つ名を返上する場としては最高の機会だったわけですが……。強敵に使われる相性の悪いデッキに加えて、毎回展開される《氷の干渉器/Icy Manipulator》というがっちりしたドローを誇る Nicolai を前にしては。藤田のシルバーコレクションにプロツアーのシルバーカップが加わることになったのでした。

2004 Pro Tour Amsterdam Finalist: 藤田修

残念ではあるけれども……おめでとう、フジシュー!

藤田剛史がこじ開けたプロツアー最終日への扉でしたが、その後もあいかわらず、重く、高いものでした。ローリーに続く二人目となることでこの高い敷居を取り除いたのが、当時は無名の新人だったルーキーの鹿島彰浩。鹿島が切り開いたこの扉へと続く道は、後に後を追うことになる者たちにとって、どれほどプレッシャーを取り除く助けになったことでしょうか。大磯正嗣、池田剛、岡本尋、横須賀智裕、そして藤田修。わずか一年足らずの間に 6 人もの日本人プレイヤーが最終日を経験し、そのうち 3 人が決勝戦のテーブルに座ることになったのはみなさんご存知のとおりです。

そして。日本人プレイヤーの前に最後に残された大きな、大きな障害があと一つ。この最後の障害物が我らのホームである次の神戸で取り除かれることを祈ることにしましょう。

Pro Tour Amsterdam Swiss Standings
Standing Player Country Points OPM%
1 Kamiel Cornelissen Netherlands 36 65.8519%
2 Aeo Paquette Canada 36 64.1852%
3 Farid Meraghni France 36 59.3732%
4 Anton Jonsson Sweden 35 67.3333%
5 Olivier Ruel France 35 61.4074%
6 藤田修 京都 35 61.2593%
7 Michael Turian United States 34 65.9601%
8 Nicolai Herzog Norway 34 62.5926%
Quarterfinals Semifinals Finals Champion
1 Farid Meraghni Nicolai Herzog, 3-1
8 Nicolai Herzog Nicolai Herzog, 3-0
4 Olivier Ruel Olivier Ruel, 3-1 Nicolai Herzog, 3-0
5 Michael Turian
2 Kamiel Cornelissen Osamu Fujita, 3-1
7 Osamu Fujita Osamu Fujita, 3-2
3 Aeo Paquette Anton Jonsson, 3-0
6 Anton Jonsson
Pro Tour Amsterdam Final Standings
Standing Player Country Winnings Pro Points
1 Nicolai Herzog Norway $30,000 32
2 藤田修 京都 $20,000 24
3 Anton Jonsson Sweden $15,000 16
4 Olivier Ruel France $13,000 16
5 Kamiel Cornelissen Netherlands $9,500 12
6 Aeo Paquette Canada $8,500 12
7 Farid Meraghni France $7,500 12
8 Michael Turian United States $6,500 12
Last update on 2004/01/20 12:37

 Official
 Archives
 Recent Article
 Search
Powered by Google
 Contact

お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要望などありましたら、ぜひ、お気軽に webmaster at magicdailynews.com へご連絡ください。

MDNLiveをフォローしましょう RSS feed