MAGIC DAILY NEWS マジック:ザ・ギャザリング MtG 大会結果・デッキリスト・公式情報中心のマジック系ブログ

  TOTAL :
T: Y:
マジック:ザ・ギャザリング MtG の大会結果・デッキ・イベント情報をネタにお届けするマジックブログ

グランプリ岡山トライアル四国二次大会結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/01]

12/27 に丸亀市民会館で開催されたグランプリ岡山トライアル四国二次大会は、参加者 29 人によるスイス 5 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、Red Deck Wins の津野文紀(高知)が優勝し Bye 3 を獲得しました。

Read more...

Last update on 2004/01/02 00:27

プロツアー神戸札幌予選結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/02]

PT-Kobe QT-Sapporo Champion: 逢坂有祐

12/28 にかでる2.7で開催されたプロツアー神戸札幌予選は、参加者 42 人によるエクステンデッド・スイス 6 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、逢坂有祐(北海道)がプロツアーの権利を獲得しました。

Read more...

Last update on 2004/01/02 04:44

プロツアー神戸四国予選結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/04]

PT-Kobe QT-Shikoku Champion: 阿南剛

1/4 に丸亀市民会館で開催されたプロツアー神戸四国予選は、参加者 93 人によるエクステンデッド・スイス 7 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、阿南剛(大阪)がプロツアーの権利を獲得しました。

Read more...

*1 2004/01/07 デッキリスト追記

Last update on 2004/01/09 22:30

プロツアー神戸詳細 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/08]

来月末 2/27~29 に神戸国際展示場で開催されるプロツアー神戸のイベント詳細が発表になりました。プロツアー本戦はもちろんのこと、会場に遊びに来た皆さんが三日間マジック三昧な生活を送れるようにイベントがてんこもりになっています。現状英語版でのみ発表となっていますが、近いうちに日本語版も用意されることでしょう。

個人的には、土曜日に開催されるスタンダードトーナメント「神戸牛オープン」が気になるところです。

Last update on 2004/01/08 06:43

プロツアー神戸大阪二次予選結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/12]

1/10 に大阪市立西区民センターで開催されたプロツアー神戸大阪二次予選は、参加者 119 人によるエクステンデッド・スイス 7 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、津村健志(広島)と矢口博章(三重)がプロツアーの権利を獲得しました。

Read more...

Last update on 2004/01/12 08:57

グランプリ岡山トライアル京都二次大会結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/12]

1/11 に京都商工会議所で開催されたグランプリ岡山トライアル京都二次大会は、参加者 31 人によるエクステンデッド・スイス 5 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、藤田剛史(大阪)が優勝しました。藤田はすでに Bye 3 を持っているため、準優勝の佐竹厚亮(兵庫)が Bye 3 を獲得しました。

Read more...

Last update on 2004/01/12 21:58

プロツアー神戸松本予選結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/12]

1/11 に長野県理容会館で開催されたプロツアー神戸松本予選は、参加者 18 人によるエクステンデッド・スイス 5 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、保坂航(長野)がプロツアーの権利を獲得しました。

優勝した保坂くんが使ったデッキは、あの「グレ神話」でした。エクステンデッドでも話題を作るグレ神話。まさに神話ですな。

巷では「グレ親和」と表記されることが多いこのデッキですが、製作者グループの意思を尊重しまして、当サイトでは正式名称の「グレ神話」を強く提唱したいと思います!

……どーでもいい話題ですね。

Read more...

Last update on 2004/01/12 22:39

プロツアー神戸福岡予選結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/12]

1/11~12 に早良市民センターで開催されたプロツアー神戸福岡予選は、参加者 77 人によるエクステンデッド・スイス 7 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、石丸健(熊本)と有高諒一(愛媛)がプロツアーの権利を獲得しました。

Read more...

*1 2004/01/14 デッキ追記

Last update on 2004/01/14 23:49

グランプリ岡山トライアル千葉大会結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/12]

GPT-Okayama - Chiba Finalist: 西脇和久 & Champion: 板東潤一郎

1/10 に千葉市民会館で開催されたグランプリ岡山トライアル千葉大会は、参加者 33 人によるエクステンデッド・スイス 5 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、板東潤一郎(茨城)が Bye 3 を獲得しました。

そういえば、バンジュンはこの正月に浅原連合入りしたそうです。……またアサレンかよ。と、今シーズンもこのネタでいかせていただきます。

Read more...

Last update on 2004/01/14 23:15

プロツアー神戸千葉予選結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/13]

PTQ-Kobe - Chiba Winner: 平林和哉 & 志村一郎

1/11 に千葉県労働者福祉センターで開催されたプロツアー神戸千葉予選は、参加者 97 人によるエクステンデッド・スイス 7 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、志村一郎(茨城)と平林和哉(滋賀)がプロツアーの権利を獲得しました。

個人的にはイチローの復帰はとても嬉しいのです。学業に専念するためにマジック引退宣言をしてから半年、ようやく学業の目処がつき、マジックを再開してからわずかに二週間。あっさりとプロツアーの権利を獲得してしまうところは、センスを感じずにはいられないのです。イチロー、おめでとう!

Read more...

Last update on 2004/01/14 23:27

Lunatic Moon Convention 86th Coverage はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/14]

LMC86 Champion: 鈴木州青

1/11 に千葉県労働者福祉センターで開催された Lunatic Moon Convention 86th は、参加者 48 人によるスタンダード構築・スイス 6 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、鈴木州青(茨城)が新年最初のトーナメントを制しました。

近所のトーナメントと同じ日程で、いつもの会場とは違う場所で、そのうえプロツアー予選と併催という初めてづくしで開催された LMC86 ですが、ふたを開けてみればスタンダードが好きなプレイヤーが 48 人も集まるという、幸先の良いスタートとなりました。前回優勝者もボスキャラとして参戦し、グレ神話がすわ二連覇か?とイベントを盛り上げる一端を担っていただきました。

LMC は参加者と主催者が一緒になって盛り上げるトーナメントです。今後もごひいきのほどよろしくお願いいたします。

Read more...

Last update on 2004/01/16 21:11

プロツアーサンディエゴ予選日程 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/16]

2004/5/14~16 に開催されるプロツアーサンディエゴの予選日程が発表になりました。フォーマットはミラディンブロック・リミテッド(予選シールド・決勝ブースタードラフト)です。全国 13 地区で 24 人がプロツアー本戦への権利を獲得することができます。

エントリー料金は 3,500 円。優勝者にプロツアーサンディエゴの参加権とトラベルマネー $500 が与えられます。予選によっては、準優勝者にも権利が与えられます。もちろん恒例のブースターパックも賞品としてゲットできます。

ダークスティール参入後のリミテッドを堪能して、ついでにプロツアーの権利もゲットしちゃいましょう!

Read more...

Last update on 2004/01/16 23:59

プロツアーアムステルダム開幕 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/17]

いよいよプロツアーアムステルダムが開幕となりました。フォーマットはミラディンブロックのロチェスタードラフト。合計 5 回のドラフトで 15 回戦の予選が行なわれ、最初の 2 回を 4-2 できたプレイヤーだけが 3 回目のドラフトへ、そして土曜日へと駒を進めることができるという狭き門。参加者は 347 人で、日本からは 25 人が参加しています。初日 7 回戦終了時の彼らの成績は以下の通りです。

Read more...

Last update on 2004/01/17 20:47

プロツアーアムステルダム二日目結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/18]

やったぜフジシュー! もう珍しくはなくなった日曜日の日本人プレイヤー。今回遠く日の出ずる国からの期待を一身に浴びることになった栄光の人は、古くからトーナメントシーンに籍を置いていた日本屈指のシルバーコレクター藤田修その人でした。

プロツアーアムステルダム全 15 回戦の予選ラウンドを終えたそのときに、日本人プレイヤー藤田修が最終日への椅子を確保していたのは、もはやフロックではなく、構築・限定問わずに日本人プレイヤーたちが実力でその定位置を確保できることを、世界中に知らしめたその証といえるでしょう。

そして、気になるルーキーレースのリーディングプレイヤーである鍛冶友浩は、最終成績 24 位として次の神戸の権利を手中に収めるすばらしいフィニッシュを収めました。続くグランプリ岡山、プロツアー神戸の結果によってはグレイビー組へ加わることも十分可能で、ひいては、森勝洋、大磯正嗣に次ぐ日本人 3 人目のルーキーとして自らの名をトロフィーの台座に刻む可能性も見えてきたのです。今シーズンのトーナメントサーキットを楽しむ際には、鍛冶の行方を追いかけることもお忘れなきよう。

さて、プロツアーアムステルダム最終日は、日本時間の 1/18 夜半より開始となります。今回の決勝ドラフトでは、ドラフトの席順も、初戦の対戦相手も決まっていません。それらすべてがランダムで決定されるという初の試みが行なわれています。決勝の様子はインターネットを通じてライブ中継されることになっています。願わくば、日曜日最終ラウンドの勝者として、フジシューの名前が呼ばれることを。

Read more...

Last update on 2007/05/08 21:32

プロツアーアムステルダム結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/19]

2004 Pro Tour Amsterdam Champion: Nicolai Herzog

1/16 ~ 18 に開催されたプロツアーアムステルダムも最終章。そうそうたるメンバーが顔をそろえた決勝テーブルを制したのは、ノルウェーの誇るリミテッドの名手 Nicolai Herzog でした。

ちょうど一年前のプロツアーシカゴ。同じく決勝戦まで進出していた Nicolai の対面に座っていたのは、脂が乗りまくり状態の Kai Budde。あと一歩のところで最強の敵と対峙し、そのまま苦汁を舐めた彼にとって、今回手にした優勝カップはとても重たいものになったことでしょう。

その Nicolai と決勝戦で対峙したのが、我らが日本の誇るシルバーコレクター藤田修でした。昨シーズンより復活の狼煙を上げることになった京都の古豪たる藤田は、Kamiel Cornelissen、Anton Jonnson と一筋縄ではいかないつわものたちをなぎ倒して、ついにプロツアーの決勝まで昇り詰めたのです。個人戦・団体戦グランプリ、APAC、日本選手権……幾度もの決勝戦を経験してきた藤田にとって、プロツアーの決勝戦という舞台はシルバーコレクターといういささか収まりの悪い二つ名を返上する場としては最高の機会だったわけですが……。強敵に使われる相性の悪いデッキに加えて、毎回展開される《氷の干渉器/Icy Manipulator》というがっちりしたドローを誇る Nicolai を前にしては。藤田のシルバーコレクションにプロツアーのシルバーカップが加わることになったのでした。

2004 Pro Tour Amsterdam Finalist: 藤田修

残念ではあるけれども……おめでとう、フジシュー!

藤田剛史がこじ開けたプロツアー最終日への扉でしたが、その後もあいかわらず、重く、高いものでした。ローリーに続く二人目となることでこの高い敷居を取り除いたのが、当時は無名の新人だったルーキーの鹿島彰浩。鹿島が切り開いたこの扉へと続く道は、後に後を追うことになる者たちにとって、どれほどプレッシャーを取り除く助けになったことでしょうか。大磯正嗣、池田剛、岡本尋、横須賀智裕、そして藤田修。わずか一年足らずの間に 6 人もの日本人プレイヤーが最終日を経験し、そのうち 3 人が決勝戦のテーブルに座ることになったのはみなさんご存知のとおりです。

そして。日本人プレイヤーの前に最後に残された大きな、大きな障害があと一つ。この最後の障害物が我らのホームである次の神戸で取り除かれることを祈ることにしましょう。

Read more...

Last update on 2004/01/20 12:37

グランプリ岡山トライアル名古屋大会結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/20]

GPT-Okayama - Nagoya Champion: 小倉陵

1/17 に名古屋港湾会館で開催されたグランプリ岡山トライアル名古屋大会は、参加者 30 人によるエクステンデッド・スイス 5 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、小倉陵(愛知)が Bye 3 を獲得しました。

Read more...

Last update on 2004/01/21 01:21

プロツアー神戸東京三次予選結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/21]

PTQ-Kobe - Tokyo 3rd Winner: 猪野健太郎 & 中島主税

1/17 に全理連ビルで開催されたプロツアー神戸東京三次予選は、参加者 147 人によるエクステンデッド・スイス 8 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、中島主税(茨城)と猪野健太郎(千葉)がプロツアーの権利を獲得しました。

Read more...

Last update on 2004/01/21 10:03

プロツアー神戸仙台予選結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/21]

1/18 にハーネル仙台で開催されたプロツアー神戸仙台予選は、参加者 76 人によるエクステンデッド・スイス 7 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、田中久也(神奈川)と和知晋哉(宮城)がプロツアーの権利を獲得しました。

Read more...

Last update on 2007/06/04 12:28

グランプリ岡山トライアル大阪大会結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/21]

GPT-Okayama - Osaka Champion: 矢口博章

1/18 に茨木福祉文化会館で開催されたグランプリ岡山トライアル大阪大会は、参加者 49 人によるエクステンデッド・スイス 6 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、矢口博章(三重)が Bye 3 を獲得しました。

Read more...

Last update on 2004/01/21 11:18

グランプリ岡山トライアル東京二次大会結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/21]

GPT-Okayama - Tokyo 2nd Champion: 中谷春樹

1/18 に全理連ビルで開催されたグランプリ岡山トライアル東京二次大会は、参加者 39 人によるエクステンデッド・スイス 6 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、中谷春樹(東京)が Bye 3 を獲得しました。

Read more...

Last update on 2004/01/21 11:39

グランプリ仙台トライアル日程 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/21]

3/20~21 にアズテックミュージアム仙台産業展示館で開催されるグランプリ仙台について、バイリストとトライアルトーナメントの日程が発表になっています。トライアルのフォーマットはミラディンブロックリミテッドで、予選がシールド戦、決勝がブースタードラフトとなります。

Read more...

*1 2004/01/30追記

Last update on 2004/01/30 14:14

ダークスティールFAQ公開 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/22]

今週末 1/24 にプレリリースを控えている新エキスパンション・ダークスティールの FAQ が MJMJ で公開されました。プレリリースに参加予定のプレイヤー・ジャッジ諸兄は熟読しておきましょう。

Last update on 2004/01/22 12:47

ダークスティールの誤訳発覚 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/24]

残念ながら、今回のダークスティール日本語版においても誤訳が見つかりました。明日のプレリリースに間に合えば幸いと思い、ここに取り上げることにします。

Sword of Fire and Ice

《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》[DST]

「~ダメージを与えるたび、クリーチャー1体を対象とする。」となっているが、これは誤りである。

「~ダメージを与えるたび、クリーチャー1体またはプレイヤー1人を対象とする。」と読み替える。

《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》[DST]

{3}

アーティファクト ― 装備品

装備しているクリーチャーは+2/+2の修正を受けるとともに、プロテクション(赤)とプロテクション(青)を持つ。

装備しているクリーチャーがいずれかのプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。火と氷の剣はそれに2点のダメージを与える。あなたはカードを1枚引く。

装備 {2}

明日のプレリリースに参加される皆さんは、この誤訳に惑わされることのないことを期待いたします。……まあ、レアだし、これくらいはありだよね。

Last update on 2004/01/25 00:15

グランプリ岡山結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2004/01/25]

2004 Grand Prix Okayama Champion: 志岐和政

1/24~25 に開催されたグランプリ岡山は、参加者 401 人によるエクステンデッド・スイス 14 回戦+決勝シングルエリミネーション 3 回戦で行なわれ、志岐和政(長崎)が初タイトルを手にしました。

その志岐の最終戦の相手が、グランプリを通じて鬼神のごとき強さを発揮していた石田格でした。予選ラウンドを 12 連勝して危なげなく一位通過し、そのまま決勝ラウンドも一気に勝ち上がりました。石田がガチってただ一つ喫してしまった黒星が、決勝戦という最後の最後の舞台。二つ目のグランプリタイトルを前にするりと逃げていってしまった女神の前髪は、きっと別の機会で石田のことを待っていることでしょう。たとえば、一ヵ月後に控えている神戸とか……。

ただ一人 Finals に参戦し、そのまま準優勝で飾った三原槙仁。長崎の地に初めて優勝カップを持ち帰ることになるルーキー志岐和政。わずか一月ほどの間に九州勢が魅せたすばらしいパフォーマンスは、今後九州のマジックを盛り上げる導火線の役目を担うこととなるでしょう。

志岐は今回の勝利で獲得プロポイントを 6 点追加して 13 点とし、並み居るライバルたちを一気に追い抜いて、ルーキーレースで 2 位に躍り出ることに成功しました。志岐の前を走るのは、2 点差の 15 点を記録している鍛冶友浩。鍛冶の快進撃によって彼の独走は揺るぎないものとなるかと思われたものですが、志岐の活躍によってまだまだ行方はわからなくなりました。今シーズンもまた、ルーキーレースは日本勢が注目を集める展開になってきたようです。次にレースが動くのは、一ヵ月後に控えているプロツアー神戸です。彼ら二人の行方にも注目です。

おめでとう志岐くん!

Read more...

Last update on 2004/01/26 10:04

Amazon
 Official
 News
 Google Calender
 Affiliate
 Archives
 Recent Article
 Search
Powered by Google
 Contact

お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要望などありましたら、ぜひ、お気軽に webmaster at magicdailynews.com へご連絡ください。

MDNLiveをフォローしましょう RSS feed