MAGIC DAILY NEWS マジック:ザ・ギャザリング MtG 大会結果・デッキリスト・公式情報中心のマジック系ブログ

  TOTAL :
T: Y:
マジック:ザ・ギャザリング MtG の大会結果・デッキ・イベント情報をネタにお届けするマジックブログ

千葉茨城ローカルプレイヤー紹介 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2003/10/18]

Written by 後藤浩介

すでに MDN には LoM2003 に参加予定のトッププレイヤー紹介記事が別記事で掲載されている。

こちらの記事ではマジックプレイヤーなら誰もが知っているトッププレイヤーたち以外にも、千葉茨城ローカルではこんな活躍しているプレイヤーがいるんだぞ、いう紹介をしていこう。

猪野健太郎

大会に出ては勝ち、出ては勝ちを繰り返していたら、いつしか Rating 1900 を超えるほどになっていたというツワモノ高校一年生。PT 横浜でのマスターズ予選ではノア・ボーケン、アレックス・シュバルツマンなど並み居る強豪をなぎ倒し、本戦へあと一勝まで迫ったことがある。スプラッシュというショップの常連で、千葉界隈の草大会で活躍中。

LoM 出場権利獲得は LMC73rd にて。

坂東潤一郎

その口を開けばどこからか受信してきた傑作ワードが飛び出してくる。東京千葉茨城を中心に活躍している坂東は、絶妙な電波トークをすることで多方面で有名だろう。規模の大きな大会が好きと話し、現にプレミアイベントには欠かさず出てくる。昨年の PT シカゴには友人の高崎と共に仙台予選まで乗り込んで見事通過している。

ひとつのデッキをひたすら練りこんで調整していくタイプのプレイヤーで、その愛用のデッキは「人類の英知」とさえ呼称される。

LoM 参加権利獲得は APOC29th。活動場所はスプラッシュ

高崎雄一

坂東と共に PTQ シカゴの仙台予選で見事 1・2 位を決めた高崎は、最近では大学がかなり忙しいらしく、一時はマジック休止とも聞かされた。それでも大きな大会があると高頻度で顔を出すあたり、イベント好きな性質を持っているようだ。今では根を詰めて調整をするということはないようだが、今度の LoM ではどんな活躍を見せてくれるのか。

権利は PT シカゴ参加。活動場所はスプラッシュ

横須賀智裕

先日の PT 横浜では 25 位(日本人 4 位)と、見事な成績でマネーフィニッシュを決めている。ちなみに去年の LoM は 14 位、今年の日本選手権 49 位。そんな横須賀は現在千葉のリミテッドトップである。構築もバランスよく高く、コンポジットのトップも走っている。

LoM 権はその PT 横浜出場と CDC36th にて。

鈴木悠司

通称 Y 氏。いろいろな大会に顔を出しては面白いトークを振りまいてくれるネタ好き系デュエリスト。千葉界隈の方なら知っている人も多いのではないだろうか。非常に高い LoM 予選大会の参加率と、常に安定した上位食い込みによって LoM ポイントレースでも上位をキープしている。現在 5 位。といっても今年は浅原・田中がダントツの 1 位 2 位であるため、今からの逆転 1 位は狙えない状態ではあるのだが。それよりも仲間内で行っているという大会賞品パックの獲得レースは、この LoM で大きく動くだろうか? それが気にかかる。

千葉のグレムリンというショップでマジックをしている。参加権利獲得は LMC69th 優勝にて。

中村昌義

「昌義」と書いて「まさのり」と読む。「まさよし」ではないので注意。今年北海道から茨城に移り住んだ大学一年生で普段は LoM 予選団体でもある CC で調整を重ねている。先の GP 横浜では、次勝てばベスト 8 というところで惜しくもその席を逃し 16 位と甘んじた。しかし「こいつはやりおる」という印象を植え付けてくれたのは確か。ちなみにその GP 横浜でベスト 8 だった逢坂は、中村の兄貴とマジックをやっていたという間柄らしい。

LoM 参加権は今シーズン最後の CCC42nd で 2 位繰り下がりで獲得。最後のチャンスで滑り込んだ。

折原潤

Finals、Nationals、PTQ 等の予選で 9 位とか 10 位とか、4 人抜けなところを 5 位とか、そんな経験を何度もしている“あと一歩男”。8 割方抜けられるという計算のもと ID をして、実は 9 位だったりとかは悔しすぎ。

茨城の CC が本拠地で、構築戦はあまりせずリミテッドを主体に遊んでいる。K 値の高いリミテッドでよく勝つため、現在茨城限定 1 位をキープ。権利獲得は CCC39th 優勝で。

中島主税

ローカルプレイヤーというには失礼かもしれない。言わずと知れた浅原連合の中島は、今年の 4 月に八王子から茨城に引っ越して来ている。といっても高頻度で東京へ遊びに行っては昔の仲間と遊んでいるという生活スタイルのようだ。その楽しいキャラクターは不思議と人を虜にすると、各地で証言があがっている。

中島はプロツアーを何度も経験しており、今の茨城ではもっとも大舞台の経験が豊かなプレイヤーではないだろうか。名古屋のプレイヤーとも繋がりがあり、今年の日本選手権チャンプの大塚高太郎と組んで PT ボストンに出場している。LoM 権獲得はプロツアー出場にて。

畠弥峰

Finals'98 では MoMa の海をトリコロールで見事泳ぎきりベスト 8 に入っている。また 1998,1999 の LoM を二年連続優勝など、LoM に対しては地形効果は抜群か。最近では 2002 年の日本選手権で見せた《隕石の嵐/Meteor Storm》入りステロイド、通称ハタバーンの生みの親と言ったほうが有名だろう。権利獲得は LMC72nd 優勝。

Last update on 2003/10/18 05:15

Amazon
 Official
 News
 Google Calender
 Affiliate
 Archives
 Recent Article
 Search
Powered by Google
 Contact

お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要望などありましたら、ぜひ、お気軽に webmaster at magicdailynews.com へご連絡ください。

MDNLiveをフォローしましょう RSS feed