MAGIC DAILY NEWS マジック:ザ・ギャザリング MtG 大会結果・デッキリスト・公式情報中心のマジック系ブログ

  TOTAL :
T: Y:
マジック:ザ・ギャザリング MtG の大会結果・デッキ・イベント情報をネタにお届けするマジックブログ
今後のイベント予定
05/03: LMC成田628th - リミテッド神挑戦者決定戦トライアル
05/19: LMC成田629th - Modern

世界選手権二日目結果 はてなブックマークに追加 livedoor クリップに追加

[2003/08/08]

夏のドイツ・ベルリンで開催されている世界選手権は 8/7 大会二日目、オンスロートブロック・ロチェスタードラフト 6 回戦が行なわれ、初日全勝の Jeroen Remie、Tuomo Nieminen がそれぞれ 5-1 を記録し、トータル 11-1 で首位をひた走っています。前年度世界チャンピオン Carlos Romao、ドラフト 6-0 した誰もが認める世界最強 Kai Budde、その Kai に「今年勝つのは彼だろう」と言わしめた Gabriel Nassif らがすぐ後ろを追いかけています。岡本尋の快進撃も忘れてはいけません。トップ集団のすぐ後ろで現在 7 位と十分日曜日が見える好位置につけているのですから。

さて、チーム戦トップ 3 は初日と変わらず、フィンランド、ブラジル、アメリカとなっています。日本チームは 11 位で首位のフィンランドとは 26 点差と大きく水をあけられています。藤田修が 5-1 したものの、大塚高太郎は 3-3、田中久也は 2-4 と日本チームにとって二日目は厄日となってしまったようです。

日本勢で気を吐いたのは初日 1-5 で辛酸をなめた熱田直央。ロチェスタードラフト全勝で星を 7-5 まで戻し、全勝に目を残した状態で三日目を迎えることになりました。

泣いても笑っても残すは 6 ラウンドのみ。フィンランドの独走はこのまま続くのか。いまだ日本人が経験したことのない世界選手権最終日に岡本はたどりつくことはできるのか。三日目のエクステンデッドがすべての鍵を握っています。

2003 World Championships Day 2 Standings
Standing Points Score Player
1 33 5-1 Jeroen Remie [NLD]
2 33 5-1 Tuomo Nieminen * [FIN]
3 30 5-1 Daniel Zink [DEU]
4 30 5-1 Gabriel Nassif [FRA]
5 30 6-0 Kai Budde [DEU]
6 29 5-1 Carlos Eduardo Romao [BRA]
7 28 4-2 岡本尋
41 24 5-1 藤田修 *
72 21 3-3 石田格
78 21 3-3 浅原晃
89 21 4-2 大磯正嗣
102 21 4-2 三原槙人
104 21 6-0 熱田直央
147 18 3-3 大塚高太郎 *
188 16 2-4 田中久也 *
226 15 4-2 池田剛
Last update on 2003/08/08 22:46

 Official
 Archives
 Recent Article
 Search
Powered by Google
 Contact

お気づきの点、率直な感想や、こんな情報が欲しいというご要望などありましたら、ぜひ、お気軽に webmaster at magicdailynews.com へご連絡ください。

MDNLiveをフォローしましょう RSS feed